スポンサーリンク

オートアルバムの魅力4つのポイント♪【フォトブックで簡単に子供たちの大量の写真整理】

フォトブック

みなさん、たくさんの子供たちを撮った思い出の写真はどうしていますか?

 

カメラやケイタイのデータが写真でいっぱい?

パソコンに入れてそのまま保存?

L版などの写真に印刷してアルバムに貼っている?

 

ケイタイの中に写真をためていると、すぐに容量がいっぱいになってしまいます。

たくさん撮った写真をパソコンの中に保存していると、なかなか見ないものですよね

 

 

そんな大量の子供たちの写真を、シンプルに、簡単お手頃価格で一つにまとめて作ることができるフォトブックがあります。

 

それが、いくつか実際にフォトブックを作った中で、今私が一番利用している、オートアルバム
です。

 

今回は、オートアルバムの魅力や特徴をお届けします。

 

オートアルバムのメリットと魅力

AutoAlbumは、写真をインデックスの形で見ることができるので、シンプルで大量の写真をまとめて1冊にすることができます。

 

1ページ1枚~16枚の、最大100ページで1600枚入るので、かなりの数の写真をまとめることができるんです!(A4、横型、1ページに16枚、100ページの場合)

 

◎ブラウザ上で写真のアップロードや編集をするので、とても便利で時短にもなります。

 

◎翌々営業日発送なので、フォトブックも注文してすぐに到着します



 

 

オートアルバムの詳しい特徴

ポイント1 大量の写真を1冊にまとめられる オートアルバムのサイズと貼れる写真の枚数とは?

 

A4 ・ A5
縦型 ・横型
を選べます

A4横長タイプ・・・1,600枚
A4縦長タイプ・・・ 800枚
A5横長タイプ・・・ 800枚
A5縦長タイプ・・・ 900枚

かなり薄いですよね!!

 

100ページで作っても、最大11mmなので、かなり薄めで本棚に保存しやすいです。

 

 

 

昔のベリッとはがして貼るタイプと比べたら、かなりスリムになってます。

たくさんの写真を1度に保存できますよ

 

 

ポイント2 どんな表紙なの?

 

選べる表紙は、種類もかわいいものから、レザー調のかっこいいものまで豊富にそろっています。

 

※表紙に写真を入れたり編集はできません。

 

 

ポイント3 オートアルバムの中身は? 写真の配置・背景・入れられる文字など

 

一言で表現すると、とってもシンプルです

 

 

インデックスのような形なので、整理されていて、とても見やすくなっています。

 

※1つの写真を大きくしたり、変わった配置にしたり、スタンプや文字を入れたりする機能はないですが、シンプル好きにはたまりません

 

 

日付情報が入っている写真は、自動的に並べ替えをしてくれるので、とっても便利ですよ。

 

ちなみに、Exif情報(日付情報など)が写真にないと、日付通りに自動的にnumber並べ替えや、日付は入りません。

 

たとえば、スキャンした写真とか、ラインなどで受け取った写真などは並べ替えてもらえないため、自分で並べ替えるか、日付が入っている写真の後ろの部分に並ぶ形になります。

 

オートアルバムの中で、選択できるようになっている部分は4つあります

 

【縁取り】
縁取りのあり・なしを選べます

 

【背景色】
白・黒かを選べます

 

【文字入れ 余白に入れられる情報】
日付・ファイル名かを選択することができます。
細かく自分では指定できませんが、自分で余白の部分に手書きで書きこんでもいいですね。

 

【写真の縦横】
縦の写真も横に配置されます。

タテの写真が横に入ってしまうので、一瞬醜いのでは?!と思ってしまいますよね。

 

オートアルバムでは、インデックスのように、たくさんの写真を整理したい

そう意識してみて、こだわりを持って作るフォトブックと機能を分けたらばっちり!

たくさん作っていると、だんだん気にならなくなってきました(^_^)

 

 

オートアルバムの印刷方式は?

印刷は、高性能オンデマンド印刷機で印刷しています(オフセット印刷と同じアミ点印字)。
粉体トナー方式のオンデマンド機や通常のプリンターではありません。

 

使用している特殊液体インキは、粉体トナー方式に比べ、発色性に優れ、変退色に非常に強い特性があります。

 

ちなみに、オートアルバムに載せるフォトブック写真自体の補正はされません。

補正したい写真があれば、自分で先に補正しておいてくださいね。

 

 

ポイント4 作るときに感じた親切ポイント

 

保存期間は、最後の編集から90日間です。それ以降は削除されてしまうので注意が必要です。

 

万が一作成したままで、注文を忘れて削除が近くなっても、メールでお知らせしてくれるので、とても親切です。

 

 

お届けしてくれる封筒に、「配達される方へ」のメッセージが書いてあります。

ちょっとした気遣いがうれしいです。

 

もちろん、オートアルバム本体も、ビニール袋で包んで入れてあります。

 

 

オートアルバムの作り方は簡単

 

1 アルバム作成ボタンを押す

2 写真を選びます

3 サイズやカバー(ハードカバーorソフトカバー)を選びます

4 配置枚数を選びます

5 表紙を選びます

6 写真をアップロードします

7 プレビューで確認

8 注文します

 

アップロードも、フォルダからあげるだけなので、簡単です。

編集も、ブラウザ上で写真のアップロードをするので、とても便利です。

 

 

気をつけて欲しいPoint

スマホからではなく、パソコンからのみの作業になります

 

スマホしか持っていない方や、スマホで作業したい方にはちょっと。。。と思うところかもしれませんが、パソコンがあれば、簡単に作業できますよ。

 

 

 

何回かに分けて&編集の画面まで進んでから、一度保存を押してから追加で写真をアップロードする方法がオススメです。

 

アップロードは簡単ですが、一度に大量の写真をアップロードしようとすると、途中でフリーズしてしまうこともあります。

(何回かあって、はじめからの作業になることもありました)

 

 

 

オートアルバムオススメの作り方

 

キャンペーンを有効に使ってみよう

 

一番のおすすめは、毎月10日に注文すると、オートアルバムの日として、送料と支払手数料が無料のキャンペーンが開催されていることです。

 

また、1回頼めば、次回期間内で使える割引コードも送られるので、よりお得になります。

 

メルマガを登録しておけば、不定期にキャンペーンコードが届くこともありますよ。

 

 

たくさんに入るオートアルバムの良さを最大限に活用! ~さらに時短にしてみよう

 

1日に2~3枚だけではなく、どこかに遊びに行ったり、園の行事で撮ったりした写真は1日に大量になってます。

 

同じポーズでも若干のポーズ違いで、これも入れたい!これも入れたい!という想いをかなえられるのもオートアルバムの良さです。

ただ、全部入れてしまうと、2カ月分ぐらいで900枚がいっぱいなことばかり。

 

 

アップロードした後のプレビューの中で写真を削除したりすることもできるのですが、意外と時間もかかってしまうのでご注意を!

 

オートアルバム用のフォルダを日付や月順であらかじめ別に作っておいて、ピンボケのものや、同じようなポーズのちょっとした違いのものは、先に分けておくのも一つのポイントかなと思います。

 

 

写真はある程度絞っておかないと、通常1時間もかからないところを、1日かけた作業になってしまっています。

インデックスの形で簡単に残すために作っているのに、かなり時間がかかっているので、通常のフォトブックを作るには、何日かかるやら~ですね(-_-;)

 

 

データDVDで データ自体のバックアップとして保存できる

 

フォトブックとして作ったとしても、元のデータは残しておきたいですよね。

ただ、大量データをパソコンに残したままだと、パソコンのデータがパンパンになってしまいます。

そんな時におすすめオプションサービスがありますよ。

 

アルバムにした写真は有料オプションでDVD(税込432円)に残すこともできるのでバックアップにも最適です!

 

注文サイズによってデータが圧縮されて届きます。

 

 

 

 

まとめ

 

 

オートアルバム(アスカネット)のホームページはこちら☆☆


・子育て中でたくさん子供たちの写真があるけど、整理する時間がない

 

・たくさんの写真をパソコン内で保存しているけれど、後で見返すことがほとんどない

 

・いつもフォトブックを作るときに写真選びをするのに困ってしまう

 

すべての大切な写真を撮って残しておきたい

 

簡単に時短でフォトブックを作りたい

 

DVDのデータとして保存もしたい

 

など、たくさんの想いを、かわいくて簡単にできるオートアルバムがこたえてくれますよ

 

 

1つの写真を大きくしたり、こだわって配置したいときには、別に厳選した写真を使って1年に1冊などこだわったフォトブックを作ればいいかなと思います

 

オートアルバムを1年に1冊作るなど、毎年決めて記念に作るのもオススメです。

ぜひ一度、作ってみてくださいね

 

 

コメント