スポンサーリンク

パステルアートで広がる「新たな3つの世界」

パステルアート

パステルアートって、なんだか聞いたことがあるけど、一体どんなものなんだろう?

 

そう思っている方に、【パステルアートで広がる「新たな3つの世界」】をお伝えしていきたいと思います。

 

 

パステルアートが新しい趣味になる

 

パステルアートは、パステルを粉にして指で描いていくアートで、子どもからお年寄りまで、幅広い年齢の人が簡単に始めることができます。

 

最短1分で描くイメージアートから、こだわって細部まで描くことができるパステルアートがあります。

 

初めての人から、技術を向上して難しいアートに挑戦したいという思いにもこたえることができるのが、パステルアートの魅力です。

 

・今まで趣味がなかったなあという方

・新しい趣味を見つけたい方

・結婚や出産をして今までしていた趣味がなかなかできなくなったという方

・絵を描くのが好きだけど、パステルアートはやったことがない方

 

など、幅広い世代の方に最適な趣味になります。

絵が苦手という意識から自信につながる

 

指で自由にも描くことができますし、型を使って描ことができます。

 

そして出来上がったアートは、「私もこんなにきれいにかけたんだ」というという自信につながります。

 

「絵が苦手」と言われて描き始めたかたの多くが、

描き終わった後には「楽しかった」という感想をよく言われますよ。

 

ちなみに私も、絵が苦手です。

 

でも不思議とパステルのふんわりした色合いと雰囲気に癒され、出来上がってからも、数日・数か月おいてみてから描いたパステルアートを見返すと、

「わたし、こんなに上手に描けてる!」という嬉しさに変わった経験が、たくさんあります。

コミュニケーションが広がる

 

パステルアートを通じて親子で楽しんだり、パステルアートで出会った仲間が生まれてきたら嬉しいですよね。

 

「わあ、難しい」

「楽しいね」

「ここをもっとこうしてみたらいいんじゃない?」

「○○さんのアート上手~私なんて」

「いや、○○さんこんなところが素敵じゃないですか」

「これ何?」
「魚」

 

など、描いているうちに自然と会話が生まれます。

 

 

一人で楽しむのも楽しい時間です。

パステルアートを描く中で、忙しい日常の中、自分自身とじっくり向き合うことのできるコミュニケーションをすることもできますよ。

五感を刺激して癒しの時間

 

人間の五感は「視覚」「味覚」「触覚」「聴覚」「嗅覚」と言われています。

 

・パステルの色合いや風合いに癒される「視覚」
・パステルを削って指で描いていくときの、パステル独自の「触覚」
・一緒に描く人との会話で「聴覚」
・たまには、香りをかぎながらイメージして描いてみるパステルアートも楽しめる「嗅覚」

 

「味覚」は、パステルアートを楽しんだ後に、ゆっくりティータイムなどを楽しむことも♪

 

五感をフルに刺激して、頭の中をすっきり癒されますよ。

まとめ

いかがでしたか?

・パステルアートが新しい趣味になる

 

・絵が苦手という意識から自信につながる

 

・コミュニケーションが広がる

 

・五感を刺激して癒しの時間

 

新たな楽しみが広がるのが、パステルアートです

 

無限の広がりを感じませんか?

コメント