スポンサーリンク

リズムを知って毎日の暮らしに変化が!私の体験談

わたしらしく 個性診断

 

今月はなんだか調子がいいな。

 

今日はなんだかやる気が出ない。

 

そう感じていることは、実は偶然ではないかもしれません。

女性は特に、生理前になんだか体調が悪くなる。イライラする。など、体のバイオリズムを感じることは多いですよね。

たまたまそうなっているのではなく、一人一人の運気のリズムによって変わっているんです。

 

リズムは、活動~完結までの10通りのリズムが大運、年、月、日、時間の5種類のリズムと歯車のように複雑に絡み合っています。

 

 

簡単に説明することは出来ませんが、規則的に変化していきますので、毎日を過ごしていくときの指針のような形で、活用することができるんです。

個性心理学でのトキのリズムに乗っていくと、運のリズムを味方につけていくことができますよ。

 

トキのリズムを感じるできごと

 

 

ちなみに、私もすごくリズムを感じる出来事がありました。

 

10このリズムのなかに、[活動]があります。

活動は、新しい事を始める時。成長したい頑張りたいという意欲がいっぱい。

体調も良いので、自分の考えや気持ちを積極的に行動に移してしまう。

スタートダッシュ、先行逃げ切り、新たな旅立ち
積極的に前進しながらも周囲への配慮を忘れずに。

 

というキーワードがあります。

そんな時に私は、仕事もいつも以上に張り切って、休憩中もブログをがんばって書く!

 

休みの日も、できる限り何か仕事をつめこみつつ、いつも通りの子育てや家事をこなしていくということを行っていました。

活動の時には、なんだか私は体も軽く、やる気がすごく出てくるんです。

そうして、1か月近く、エンジン全開で活動していくうちに、中旬くらいから少し疲れが、月末には、精神的にも体も疲れで、体調を崩し次の月に気づくと体はボロボロという状態になってしまいました。

 

私がリズムを知って活用していこうとしてから、同じリズムの時に同じことが起こってしまったというのは、やはり偶然ではないのかなと思います。

活動のリズムの時には、

人間トラブルに注意ということであったり、チェックポイントとして、自分のエゴに気を付ける

というものもあります。

張り切って活動していた中に、自分のエゴはなかったのか、いつもよりがんばりすぎることでのオーバーワークをしてしまうので、無理しすぎない。という新たな課題も見えてきた気がします。

こういった反省などがある中で、次の活動の月には、こうしていこうとワクワクしています。

逆に、ゆっくりと休むリズムの時には、無理せずに人を頼っていこう。と思うようにしました。

人によってリズムの流れも違いますので、自分自身のリズムを知って活動に活かしたり、子どもたちへの声掛けなど育児にも活かすことができるんです。

リズムを活用してみたい方は、お問い合わせくださいね。

コメント