スポンサーリンク

6月の梅雨時期におすすめ! 手形アート&パステルアート

HOT COCOASU

雨が多い梅雨の時期には、子供たちと室内で過ごす時間も多いですよね。

何か面白い遊びはないかなあ?

 

そんな時に、手形アートやパステルアートを作ってみてはいかがでしょうか?

 

 

今回は、6月の雨が多い梅雨時期にぴったり!赤ちゃんや子供と楽しめる、手形アートやパステルアートをご紹介します。

 

 

梅雨を彩るオススメ手形アートモチーフ

梅雨と言ったら「雨」

外に出られなくてつまらないなあ。とも感じますが、雨を喜んでいる生き物もいますよね。

6月ならではの手形アートモチーフをご紹介します。

 

かたつむりの手形アート

 

手形と足形を使って、カタツムリの手形アートの出来上がり♪

指を使って葉っぱや紫陽花を表現しました

 

 

かえるの手形アート

 

足形で作った2匹のカエルたち 手形でカサを作りました

カエルたちは、手形でも作れますよ。

 

 

6月は父の日もあるので、プレゼントになるように、ネクタイをしめておめかし&パパに向けてメッセージや写真を貼ってもかわいいですよ。

 

 

 

てるてるぼうずの手形アート

 

雨ばかりが続いていると、ちょっと晴れて外でも遊びたいよね。

そんな気持ちも込めて、てるてるぼうずの手形アートをつくるのもかわいいです。

 

 

足形だけではなく、手形でもてるてるぼうずの手形アートを作ってみました。

 

 

 

パステルを使って、HOT COCOASUパステル手形アートを作ったので、3歳と6歳の子供たちが、積極的に作ってくれました。

 

パステルの手形アートは、ふんわり雰囲気を楽しむことができます♪

 

子供たちが大きくなったら、手形アートを一緒に作る楽しみもできるんです

 

雨粒も、型を作ってあげて、好きなパステルの色を塗りぬり。

3歳の息子も6歳の娘も競ってパステルを塗りたがり、楽しんで描いてくれました。

 

左上の太陽は、「どうしても赤色を使いたい!」という息子の希望に合わせて描いてみました。

子供の指は細いので、太陽の周りの三角も、小さくても指で塗ることができたのがびっくりです

 

下の方にまるまる描いて、アジサイができました。

 

6歳の娘は、テルテルぼうずの顔の丸を描いて、ニコニコ笑顔も描いてくれました。

 

 

 

 

手形アートは、成長記録として残すだけではなく、作っているときの思い出を楽しむことができますよ。

 

 

 

梅雨を彩る!おすすめパステルアート

 

パステルの柔らかな触感とふんわりとした作品の雰囲気で、じめじめの気持ちもスッキリと癒されますね

カラフルな色に触れて気分をアップすることもできますよ。

 

 

 

紫陽花のパステルアート

 

 

 

水色や青、紫、ピンクなど、いろいろな色の紫陽花を表現することができますよ。

 

カタツムリのパステルアート

 

 

大きめの型で作っているので、小さな子どもでも描きやすいです♪

 

他にも、カサ、カエルなど、自由な発想でパステルアートを楽しみましょう

 

 

パステルアートは、パステルを削って指で描いていくことができるアートなので、子供から年配の方まで、幅広く楽しむことができます。

 

年齢に合わせて、親子で一緒に描くことも、子供だけで描くことも、ちょっとしたママのリフレッシュしてスッキリしたいときに描くのもおすすめです。

 

まとめ

いかがでしたか?

雨が多い梅雨時期に、お家でアートを楽しむ時間をゆっくりとるのも、楽しみの一つになりますね。

 

 

 

ご紹介した手形アートやパステルアートは、『HOT COCOASU』のワークショップなどで楽しんでいただくことができます。

 

吉野ヶ里町のおうち教室や、雨の日であまりお家から出られない方は、出張やZOOM講座もできますので、お気軽にお問い合わせくださいね。

 

コメント